ワイヤレスでいつでもどこでも見れる。各社の違いを比べるポイントは?

この記事は約4分で読めます。

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

最近、テレビを見なくなった人ってけっこう多いですね。

理由はいろいろありますが、よく聞くのが

①番組が面白くなくなった

②テレビ以外の情報が増えた

という点です。

動画配信サービスは、実はそんな人にぴったりなんです。

それでは、そのメリットをひとつずつ見ていきましょう。

なぜテレビを見なくなったのか?

昔に比べると、テレビを見る機会が減った。

そんな人は多いと思います。

なぜ見なくなってしまったんでしょうか?

ひとつは、テレビの放送に関する規制が増えすぎて視聴者の常識の範囲内での企画ばかりになったことが原因です。

そしてもうひとつが情報過多です。

昔は地上波だけしかなく、全体的なテレビのチャンネル数も限られていました。

だから、何か重大な事件や事故などが起こった時には、NHKやその他の民放を見るしか仕方がなかったんですね。

何かあった時にはテレビで情報収集をする、というパターンが出来上がっていたので、どんな時にもテレビをつける、というのは結構優先順位が高かったのですが、今はニュースや映画、天気予報だっていろんなところから情報を仕入れることができます。

天気や桜の開花予報などは、情報の受け手側が自らの状況を発信して成り立っているコンテンツもあるくらいです。

だから、自然とテレビをつける機会そのものも減ってきていると考えられています。

ワイヤレスで見れる!

新しい電化製品が届いたときに、一番やっかいなのが、製品の配線をつなぐ作業です。

特に通信機器は、太いのから細いのまで、赤色があったり緑色があったり。

つないだ後のコードの処理をしっかりしないと、何となく片付いていないように見えてしまう。

そんなことってないでしょうか?

また、配線が多いと掃除機をかけにくくなるし、ゴミもたまりやすくなります

特にテレビの後ろなんて目につきにくいから、ついついそのままにしてしまって、掃除をするのにはかなりの覚悟が必要ですよね。

でも、今話題の動画配信サービスはインターネット環境を使用して動画を配信するので、自宅にWiFi環境を整えておくと、面倒な接続作業が必要ないんです。

 

スマホやタブレットでも視聴できる!

これも大事なポイントですね。

スマホがはやる以前は、テレビで動画配信を見るのが普通でしたが、youtubeなどの無料動画配信から始まり、今や動画配信サービスを行っているほとんどがスマホやタブレットのアプリで動画を視聴することができます。

アプリにダウンロードできるから通信量の心配なし!

スマホやタブレットのアプリで動画を視聴するだけでなく、ダウンロードして外に持ち運ぶことができます。

なぜ、ダウンロードが必要かというと、外出先で動画を見ようとすると、モバイル回線を使用することになり、結果として通信量を消費することになります。

通信量に制限がなければ心配することはないですが、通信量の上限が決まっている人のほうが多いです。

そんな時に、ダウンロードして通信量の消費を抑えることができれば、心配の種が減ることになりますよね。

ハイスピードな規格を使えばより快適に!

あなたの自宅のネット環境はどのタイプでしょうか?

光回線、モバイル回線、ADSL回線など、さまざまありますが、やはり高画質で動画を見ようと思うと光回線がいいですよね。

でも、最近はモバイル回旋でも早くなってきていますので、このあたりの情報も後々アップしていきたいと思います。

ADSL回線だと、まったく見れないことはありませんが、画質については他と比べると劣ってきます。

しかし、料金は比較して安くなりますので、何を第一優先とするかはご自分の判断でいいと思います。

動画配信サービスを比較するポイント

動画配信サービスは、ビデオオンデマンドVOD)とも呼ばれます。

昔は、WOWWOWなど限られた数のサービスしかありませんでした。

しかし2015年に、アメリカのNetflixが日本でサービスを提供したのを皮切りに、今では様々な業者がしのぎを削っています。

今後一つずつご紹介していきますが、比べるポイントとしては次の4つが最重要ポイントになります。

  • 月額料金
  • 課金システム
  • 作品数
  • 無料お試し期間

今後の記事でこのあたりの比較を見ていきたいと思います。