U-NEXTをダウンロードして通信量を気にせず車内を映画館に!

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
U-NEXTをダウンロードして通信量を気にせず車内を映画館に! U-NEXT
この記事は約4分で読めます。




動画配信サービスは、地上波と違っていろんなコンテンツを楽しむことができるから、とっても便利!

でも、映画やドラマを1つ見るだけでも結構通信量がかかるって知っていましたか?

今日は、そんな通信量を気にせずいつでもどこでも動画配信サービスを楽しむ方法をご紹介します。

 

U-NEXTの動画をダウンロードしてオフライン再生するための準備

まずは、ダウンロードするための準備からしていきましょう。

ダウンロードできる端末は?

ダウンロードできるのは、スマートフォンもしくはタブレットにダウンロードしたアプリのみです。

iOSでもandroidでも、どちらでも大丈夫です。

そして、そのスマートフォン・タブレットに十分な空き容量があることが条件となります。

せっかくダウンロードできるアプリがあるのに、ほかの写真データなどで空き容量がなければ保存できませんので、確認して足りなければいらないデータの整理から始めてください。

すぐにいらない写真や動画は、ドロップボックスなどのオンラインストレージで保管するなど工夫してみてくださいね。

Wi-Fi環境の設定

ダウンロードする時には、必ずWi-Fi環境で行いましょう。

動画の長さや画質にもよりますが、数100MBから1GB以上の通信量を使用しますので、自分の端末がWi-Fi環境にあるかどうかをしっかりチェックします。

外出先でWi-Fiのつながりがあまりよくなく、一時的にWi-Fiを手動で切ってしまってそのままにしている、ということがあります。

Wi-Fiを切った状態にしてモバイル通信でダウンロードしてしまうと、自分の契約している携帯電話の通信量をそのまま使ってしまいますので、あっという間に上限を越えてしまいます。

ドコモ、AU、ソフトバンクなどでは7GB、格安SIMでは3-6GBの契約をしている人がほとんどだと思いますので、画面の通信モードが今どの状態にあるのか、何度も言いますがとても大切なことなので必ず確認してください。

ダウンロードする作品の種別

以前の記事で、U-NEXTの料金体制はハイブリットシステムをとっている、と書きました。

もう一度確認しておきますが、U-NEXTの作品は「見放題」と「レンタル」という2種類に分けられます。

月額1990円(税抜)で見ることができるのがこの「見放題」に分類される作品で、「レンタル」作品は、作品ごとの料金設定がありますので、レンタルする際にはその料金が月額料金とは別に支払う必要があります。

スマホの画面でみるとこんな表示になっています。

レンタル作品にはUの文字が

この矢印のところにあるように、右隅に赤っぽいピンク色でUの文字(PCではPの文字)を確認することができると思います。

これが、レンタル作品のしるしです。

反対に、上の松坂桃李さんの作品にはそのUの文字がないことを確認できると思います。

このレンタル作品もダウンロードできますが、分からないままダウンロードをしてしまうとそのレンタル料金が直接かかりますので注意が必要です。

自分が見たい作品をしっかり確認してからダウンロードするようにしてください。

 

U-NEXTの動画をダウンロードする方法

まず、スマホやタブレットにアプリをダウンロードします。

そして、U-NEXTのアプリを開いてダウンロードしたいコンテンツを選択します。

すると、ダウンロードのマークがありますのでそこをクリックすると手持ちの端末にダウンロードされます。

この矢印のところをクリックします。

unextをダウンロードする
シリーズものは、こちらを押すとどの動画をダウンロードするか選択する画面になります。

ダウンロードするときの注意点

ダウンロードするときの注意点が2つあります。

レンタルか見放題かを確認する

上でも書きましたが、レンタル作品をダウンロードしてしまうと、月額料金とは別にレンタル代金を払わなくてはいけないので、作品の種類に注意してください。
どうしても見たい作品で、納得してコンテンツを購入するのは問題ないです。

視聴期限がある

ダウンロードしてから一定期間が経過すると視聴できなくなります。
だいたい2日くらい、という感じです。

だから、朝起きて出かける準備をする間にダウンロードしておく、など日常生活の中でうまく時間をコントロールしてみてください。

公式サイトはコチラ⇒U-NEXT

コメント