映画「アバウトタイム~愛おしい時間について~」レビュー(ネタバレあり)と無料トライアルで見る方法

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
アバウトタイム愛おしい時間についてのレビューしかもネタバレありだよ U-NEXT
この記事は約5分で読めます。

仕事を頑張ってもなぜか上司に認められない
毎日がつまらない
人生って何だろう?

生きていると、いろんな悩みが降ったり湧いたりしてきます。
毎日が同じ繰り返しのように感じる時もあるし、ちょっと気になることがあっても「まっいいか。」で終わらしてしまうことがあります。

そんな時に、この映画「アバウトタイム」を見ると、いつも見ている景色が違って見えるかもしれません。

この記事では、あなたの人生観を変えてしまうかもしれない映画「アバウトタイム」のレビュー(あらすじ・キャスト・感想)と無料で見る方法をご紹介します。

あらすじなんて読まなくても、さっそく映画を見てみたい。できることなら無料で見たい!
という人は、U-NEXTの無料トライアルを利用すると、31日間無料で映画「アバウトタイム」を含めた映画や漫画、雑誌を見ることができます。
詳しくはこちらから中身をチェック!⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

映画「アバウトタイム~愛おしい時間について~」あらすじ

イギリスに住むある一家の男性にのみ受け継がれる特殊能力「タイムトラベル」にまつわるお話。
こう聞くと、ちょっとあやしいオカルト的なものを連想しがちですが、ちょっと違います。

主人公の青年ティムは、21歳の誕生日に父親から自身が持つ特殊能力について知らされます。
恋人がほしいと思っていたティムは、その特殊能力「タイムトラベル」を繰り返して、何とか恋人をゲットしようと画策しますが、そんなスムーズにはコトが運びません。
いくら過去に戻っても、人の気持ちは変えることができないという現実を学びます。
それでも失敗を繰り返しながら、運命の人メアリーと付き合うことができます。
途中で、いろんな葛藤はありましたが、そのまま結婚して子供に恵まれます。

しかし、転機が訪れます。それは、、、

 

映画「アバウトタイム~愛おしい時間について~」感想

この映画のいいところはは、内容がサクッと進んでいくところ。
展開が早くて中身も分かりやすいから見ていてあっという間に時間が過ぎてしまいます。
そしてやっぱり時間の大切さ、今という瞬間の大切さを教えてくれる映画です。
一期一会という言葉が、あらためていい言葉だなぁと実感しました。
見終えた後に、家族に優しくできる映画です。

反対にここはちょっと、と思うところもいくつかありました。
ひとつは、タイムトラベルの整合性。でもあまり深く考えるとややこしいので、多少の食い違いは流しましょう。
それよりも映画の展開に注意した方がよっぽど楽しく見ることができます。
あと、もうひとつ気になるのが、性的表現がたまに出てくること。

性行為に関する表現が2,3度あるので小学生くらいの子供と見るのはちょっと考えるかなぁ、と思ってしまいました。
時間の大切さを教えてくれるとてもいい映画なので、子供にも見せたいと思う内容でしたが、もう少し大きくなってからにしようと思います。

映画「アバウトタイム~愛おしい時間について~」あらすじの続き(ネタバレ含む)

子供を育てながら幸せな家庭を築くティムとは反対に、妹のキットカットは恋人の影響から飲酒運転をして事故を起こしてしまいます。
ティムは、キットカットに悪影響を与える恋人と出会う前の時間に戻って二人が出会わないようにしようとしましたが、それは自分の子供が生まれる前の時間。
そこでの歴史を変えてしまうと自分の子供にも影響が及ぶことを父親から聞いたティムは、事故後のキットカットが今の恋人と別れて別の男性と付き合えるように支援します。

そして、家族が幸せに暮らせるようになったと思ったらまた次の転機が訪れます。
次の転機は、父親の病気です。

この時、父親からティムに対して、幸せになるための究極の2つの秘密を教えてもらいます。
ひとつは、普通の生活をすることです。
そしてもうひとつは、1日前に戻り、もう一度繰り返すことです。

早速ティムが試してみると、いろんなことに気づきます。
店員さんが自分に向けてくれる笑顔、天井の絵や周りの人への理解。

当たり前に過ごしていた日常で、もっとこうしていたら、ということっていっぱいあるけど、ついそのままにしていたり、身の回りに当たり前にある幸せに気づくことってあまりないですよね。

でも、今という瞬間を本当に大切に生きていれば今よりももっといろんなことに気付けるかもしれません。そしてそれはあなた自身の人生をよりよくしてくれるかもしれませんね。

主人公のティムは、自由に時間を操れる経験を経て、時間には限りがあるからこそ、大切に感じられるという真理にたどり着きます。
そして、それ以降タイムトラベルを使わずに人生を送るようになります。

映画の最後にティムとメアリーが電話でかわす言葉は

「じゃあ、また後で。」

今という瞬間を大切にするティムだからこそ、その言葉にユーモアを感じさせる終わり方です。

映画「アバウトタイム~愛おしい時間について~」まとめ

いかがでしょうか。
実際どんな映画か、ちょっと見たくなりませんでしたか?

作品自体は2014年に公開されていますが、今でも人気が高い映画です。
この記事の最初にも書きましたが、U-NEXTで見ることができます。

U-NEXTは現在31日間無料トライアルを実施中なので、試しに利用してはいかがでしょうか?
気に入ればそのまま他の作品を楽しめるし、ちょっと違うかな、と思えば無料トライアル31日間の間に解約手続きをすればムダな料金が発生せずに利用することができますよ。

公式サイトのリンクを貼っていますので興味があればこちらからどうぞ⇒映画観るなら<U-NEXT>

コメント