動画配信サービスの基本的なシステムを徹底解説!

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
動画配信サービスの基本的なシステムを徹底解説! U-NEXT
この記事は約3分で読めます。

動画配信サービスが近年はやっていますが、いろんなサービスがあって、料金体系もいろいろあるし、言葉の一つひとつがよく分からない、という人もいると思います。

私も最初はよく分かりませんでしたが、調べてみるとそこまで複雑ではなかったので、この記事で紹介していきますね。

では、U-NEXTを例にして動画配信サービスの一般的なシステムについて解説していきます。

 

料金システム

料金システムは大きく次の通りに分かれます。
・月額料金のみ
・月額料金+最新作など一部は別で課金

第一印象では、月額料金のみ、のほうがいいですよね。追加料金を気にせず動画を楽しめるのは安心できます。
でも、それだけで利用するサービスを決めてしまうのは早計です

実は、サービスを提供する各社の料金は様々なんですが、コンテンツ内容も千差万別で、内容の充実度は料金と比例する、といっても過言ではないかもしれません。

※こちらでコンテンツの比較表を掲載していますので確認してみてくださいね。
(関連記事)

フィルムコレクション
フィルムコレクション
https://film-collection.work/2019/04/28/reiwa/
動画配信サービスの情報サイト

こちらで紹介しているU-NEXTは、月額料金+最新作など一部は課金制をとっており、月額料金も1990円と他と比較してやや高めの設定となっています。
その分、コンテンツ量は他のサービスの比ではなく、映画、ドラマやアニメ、雑誌に書籍など、横にも縦にも深いサービスを提供しています。

たとえば、力を入れている韓流ドラマもそうですし、映画は話題作のボヘミアンラプソディ、NHKの見逃しコンテンツもあります。お父さん専用のコンテンツもあったりします。

アカウントの個数

動画配信サービスを契約すると、大切になってくるのが利用できるアカウント数です。
これが何か、というと、簡単に言えば同時に利用できる数と思ってもらっていいと思います。

U-NEXTの場合はアカウントを4つ利用することができるんです。
これはどんな状態かというと、ママが家のリビングで韓流ドラマを見ている時に、お兄ちゃんが自分の部屋でスマホやタブレットを使ってアニメを見る、そして妹はドラマを見て、お父さんは帰りの電車の中で映画を見る、ということを同時にできるということなんです。

この便利さを考えると、アカウント数が1つというのは逆に使いにくいですよね。
せめて2つ以上は欲しいところです。

ダウンロード機能

ダウンロード機能とは、スマホやタブレットの端末に動画をタウンロードすることができる機能のことです。
再生するときに通信量を消費しなくて済むので、通信量に制限がある人にとってはありがたいサービスです。

動画のサイズにもよりますが、映画などではすぐにギガを越えてしまうので、ダウンロード機能があることは絶対必要とっても過言ではありません。

ポイントサービス

いくつかのサービスでは、毎月ポイント付与されるところがあります。
U-NEXTでは、毎月1200円分のポイントが付与され、このポイントは最新作などの視聴にも使えるし、なんと映画館のチケット購入にも利用することができます。

動画配信サービスの基本的なシステム まとめ

動画に著作権がある以上、料金とコンテンツ内容が比例するのは仕方がないかもしれません。
月額料金が安くてそれなりのものを選ぶのか、多少高くても中身を重視してコンテンツを選ぶのかは、個人の好みにもよると思いますので、いろんなサービスを比較して自分に合うモノを見つけてもらえればと思います。
U-NEXTでは、31日間の無料トライアルキャンペーンをやっているので、一度試してみてもいいと思います。

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒U-NEXT

 

コメント